Vクラス一部改良、及びラインアップ追加

6月 1日

メルセデス・ベンツ「Vクラス」が一部改良され、ラインアップに新たに「V220 d Sports long」が追加されました。
今回新たに追加された「V220 d Sports long」は、「V220 d AVANTGARD long」をベースに、内外装のスポーティでスタイリッシュな印象を強調するAMGラインを装備しました。AMGデザインのエクステリアパーツや専用アルミホイル、カーボン調インテリアトリムやラバースタッド付ステンレスペダルなどを備えます。
さらに、現在販売中の「Vクラス」で初めてパノラミックスライディングルーフも標準装備しています。また、メルセデスの先進安全装備であるレーダーセーフティーパッケージも標準装備し、高い安全性と快適性を実現しています。
今回の改良で全てのモデルのAdBlueタンクの容量が大型化(11.5l→25l)し、約20000Kmまで補充サイクルが大幅に伸びました。