「C43 AMATIC クーペ」追加、「C43 4MATIC(セダン/ワゴン)」一部改良、右ハンドル追加

8月 19日

メルセデス・ベンツ「Cクーペ」に「Mercedes-AMG C43 4MATIC クーペ」が追加になりました。
また、「Mercedes-AMG C43 4MATIC(セダン/ステーションワゴン)」に9速オートマチックトランスミッションを搭載し右ハンドルモデルを追加しました。
本日より注文受付を開始し、発売は9月の予定です。
 
「Mercedes-AMG C43 4MATIC」はMercedes-AMGが専用開発した3.0リッターV6ツインターボエンジンとパフォーマンス志向の4輪駆動システム「AMG 4MATIC」を組み合わせたモデルです。
今回、このモデルに9速オートマチックトランスミッション「9G-TRONIC」を採用し、多段化によるスムーズかつ俊敏な変速を行うことで0-100Km/h加速を0.1秒短縮しました。また、4MATICの設定を見直し、より多く後輪に駆動配分を行うことで高いコーナリング性能を実現しました。
また「Mercedes-AMG C63」と同じ3ステージESPを採用し、サーキット走行に必要な情報を表示しラップタイムを計測可能なAMGメニューを追加するなど改良が施されました。
 
同時に、今回セダン/ステーションワゴンに要望の多かった右ハンドルモデルが追加となります。クーペは右ハンドルモデルのみの設定となります。