「Gクラス」の装備が充実

11月 11日

メルセデスの最高級クロスカントリービークル「Gクラス」がデザインのさらなる洗練と装備を強化し、本日より発売となりました。 
 
全モデル標準装備の「COMANDシステム」はディスプレイが8インチになり、AppleCarPlayおよびAndroidAutoに対応しました。また、後退時のパーキングアシストリアビューカメラでガイドラインが表示されるようになりました。
また、G550とG63、G65にはブラックホイール(G550は19インチ、G63、G65は20インチ)が装備されます。
さらにG63、G65には標準で「カーボンファイバーデザインサイドストリップ」が標準装備になり、インテリアの個性を際立たせる「ツートンダッシュボード」が追加(G63でオプション、G65に標準)されました。