GLCモデル追加、一部改良

2月 22日

メルセデス・ベンツ「GLC」のラインアップに新たに「GLC 200」と「GLC 220 d 4MATIC」が追加になりました。
 
「GLC 200」は2リッター直列4気筒ターボエンジンと9速オートマチックトランスミッション「9G-TRONIC」を組み合わせた、「GLC」唯一の2輪駆動モデルです。ベースとなる「GLC 200」とスポーティな内外装や快適装備を追加した「GLC 200 スポーツ」が用意されます。
「GLC 220d 4MATIC」は2.2リッター直列4気筒ターボディーゼルエンジンと9速オートマチックトランスミッション「9G-TORONIC」に四輪駆動システム「4MATIC」を組み合わせた、優れた環境性能と力強い動力性能を両立するモデルです。「GLC 220 d 4MATIC」に加えて、スポーティな内外装や快適装備を追加した「GLC 220 d 4MATIC スポーツ」、これに加えて本革シートやBurmesterサラウンドサウンドシステムなどさらなる快適装備を追加した「GLC 220 d 4MATIC スポーツ(本革仕様)」
 
また、「GLC 250 4MATIC」についてはヘッドアップディスプレイの標準装備化や走行状況や乗り心地に合わせてセッティングを変更できるAIR BODY CONTROLなど装備の見直しを行いました。
「GLC 350 e 4MATIC スポーツ」「GLC 43 4MATIC」はヘッドアップディスプレイが標準装備となります。